◆K軍服(伏見猿比古Ver) Noise666

Noise666 Top > 衣装制作 > ◆K軍服(伏見猿比古Ver)

+PROFILE+

最新記事

最新コメント

Push!!

カテゴリ

メールフォーム

◆K軍服(伏見猿比古Ver)

こまめに写真撮るタイプでもないし、作り方を詳しく教える訳でもなく、
ただ作った過程をのせておく感じのやつです!!去年の12月の話ですがねwwww

Kの軍服は、過去二度くらい出てると思いますが、最初は青っぽい色で、次が黒っぽい感じだったと思います。
1回目と2回目だと衣装の感じも少し違う様な気もしましたが、私は青っぽい方で製作始めました。


◆使ったもの◆
表地…アーバンツイル(2m?)・パイピングブレード(忘れた)
裏地…お店の人が間違えてたシルク(100円)←ホント勿体無い
ボタン…100均で三個100円


まず、形がかっこ悪いと気に食わないと思ったので、普段全然やりもしないトワル製作から始めました。

まずは大まかな型紙を書きました。

K軍服型紙(仮)

これを元に、シーチングで縫い上げますが・・・
えーと、ここでKの軍服についてですが、下記の画像をご覧ください。

K軍服シロ

猿比古&美咲は襟の部分がすごく見づらいので、シロを見本にしています。でもそれぞれちょっとずつデザイン違うんですよね~~これ~~~。そこホントねwwwwやだねwwww
で、本題に戻りますが、この服襟がテーラードではありません。
てっきりテーラードと思って作ろうとしていましたが、これはピーコートの様な襟ですね。
軍服についてよく知っていると言う訳ではありませんが、ピーコートも元は水兵さんの防寒着ですよね?
まぁそんな形というのは、ここから襟の補正を行う時に気付く点なのですがw

トワル4K軍 トワル3K軍

型紙を元に縫い上げると、襟が大きすぎると言う事に気がつきます。
私はいつもそうなのですが、テーラードの襟を書く時、折り返し線で一度型紙を折ってから形や大きさを見たりします。ですが、単にセンスの問題だと思いますけど、私はそれではいまいち感覚がつかめません。なので今回はトワルで形をチェックしている訳です。
襟の形にはいつも気を使いますので、襟だけべつの布で形を確かめる事をよくやります。
で、写真の襟はでかすぎるのと、前立て(今回はダブル前です)の位置が少し脇に寄り過ぎている感があります。単にキャラクターの細さの所為だと思いますけど、図の様に修正を掛けたいと思います。
どうでもいいですが、服を作る時にキャラクターの等身や脚の長さなんかを目安に服を作るととんでもない事になりますので、あくまで自分のサイズを確認したうえで服を作ることをお勧めします。私はチビデブなので、そこんところ気をつけないと大変な事になります。

K軍服型紙2 K軍服型紙3

出来上がった型紙がこちらです。
脚が映ってますけど気にしないで下さい。あと部屋が汚いのは仕様です。

まず、襟付け線を丸くしてあります。テーラードですと、四角くなるのですが、面倒臭いのとテーラードの襟ではないのを考慮してこうなりました。絵をよくみると、奥から襟がついている様にみえますが、あれは後付けじゃないと出来ない構造なのでやりませんでした。服の構造上おかしいです。作ろうとしたら出来るのかもしれませんが、試行錯誤している時間はありません。何よりも面倒くさい

DSC_1130.jpg

布の裁断を終えたら、接着芯、伸び止めテープをアイロン接着します。

DSC_1131.jpgDSC_1132.jpg

身頃・上襟(裏)を縫い合わせた後、見返し・上襟(表)を縫い合わせた物を乗せてみた感じです。
ここで、見返しと身頃のパーツが上手く縫い合わせられないと皺や寄れの原因になります。
あと、縫う時に重要なのはピン打ちもそうですが、私は特にアイロンを押します。アイロンで縫い代を割る、もしくはどちらかに倒すということをしっかりとしていると、綺麗な衣装が作れます。パリッとしないとね。
背面の皺は、まだちゃんと着れてないからだと…思いたいwww

DSC_1135.jpg

身頃、見返しを縫う前のしつけ。鬼のしつけでした。普段はここまでしません。
と、いうのも、ここまで言ってませんでしたが、Kの軍服では縁に金色のバイアスが使われています。みなさんよくブレードをつかったりなんかしてゴージャスに仕上げていますが、今回我々の衣装は、パイピングブレードを使用していました。なので、ずれを押さえる為のしつけもあります。
パイピングブレードは予め布と布の間に挟み込まなければいけないのです。
縫い付ける時は、通常の押さえ金ではパイピング部分の厚みで際まで押さえることが難しくなると思いますので、パイピング専用の押さえ金を使用する事をお勧めします。すごく便利です。押さえ金には色んな種類があって、バイアスなんかを縫いつけられる物もあるんですよね…非常に気になります。全部そろえたいw

余談ですが、テーラードなどの襟の場合、同じ布で裏表の役割が途中で逆になります。なので、前立て部分は同じ大きさであっても、ひっくり返る襟の部分では違ってきます。
折り返り線で0.2mmだし、襟先で0.2mm出すなど、型紙の時点で小細工が必要なのです。市販の型紙でも、上襟(表)などと言う様に、裏表で若干サイズの違う型紙があるのはそのせいです。布の厚み分の計算です。これがないと、えりがかっこよく折り返らずに浮いてしまう事があります。その緩み分が、縫っている最中にずれてどっかいってしまわない様にしつけをしてあります。

DSC_1136.jpg DSC_1137.jpg

襟を縫い終わった図です。
綺麗にできあがったのでわりと満足ですが、少しだけ皺が入ってしまった事が悔やまれますね…アイロンのてかりも…
そういえば、アイロンする際は当て布重要です。今回の布はアーバンツイルを使用していますので、当て布がないとテッカテカになってしまいます。ポリツイルなども同様です。斜めの織がある布は要注意です。
あと、写真見てわかった人もいるかと思いますが…しつけのじてんで右襟が存在していましたwwwツイッター投稿した際に友人に指摘されたのでカットしてありますww

DSC_1133.jpg

余談ですが、襟の縫い代は千鳥がけで始末してあります。しっかりアイロンで割っていれば大丈夫だと思いますのでこんなことしなくてもいいです。

DSC_1138.jpg

裾を縫い終わった図です。
本来ならこの程度の裾の長さのものであれば、裾など折り返すだけで十分なのですが、今回はパイピングブレードを使用した所為でどうしても見返し布で付けなければいけませんでした。くそ面倒でしたね!

DSC_1141.jpg

こっから工程を幾つもすっ飛ばしてますwww
写真を撮っていませんが、身頃の裏地をつけ、筒状にして裏地も付けた状態の袖を身頃に縫い付けた後、肩パットを入れて、それから裏地の身頃を袖を手まつりしているところです。
普段からよく聞かれる「どうやって裏地付けてるの?」という質問を全部すっ飛ばしました。すみませんwww
でも裏地はどうしても、こうやってまつり縫いしないといけないところが出て来るのでうんこですよ!市販の型紙では、ひっくり返して装着する方法を取っていると思いますが、私は自分の型紙に自身がないと言うのもありますけれど、しっかり縫えてないとひっくり返した時に表地に皺が出てしまう事が怖くて堪らないから、というりゆうで裾はすべて手でまつります。

袖がついてどうにかなりましたので、ボタンを付けて出来上がりです。
なのですが、ボタンホールを開けなくてはなりません。
我が家のミシンは、工業用みたいなもんでして、直線縫いしか出来ない仕様なので(その分スピードはヤバいMAXで使った事無い)ボタンホールを作る機能はありません。
そこで登場するのがこれです。

DSC_1147.jpg

ブラザーのボタンホーラー!!これを装着する事で、ボタンホールが作れます。サイズもいくつか選べ、更にハトメあり、なしとも選べます。非常に便利!!

DSC_1148.jpg

これで作ったボタンホールがこちら!とても綺麗で満足ですね^w^

DSC_1150.jpg

出来上がったのがこちらになります!!
わーい!完成したーーー!!!

って思ってたんですが、カフスの部分が黒って言う事をすっかり忘れて撮影に挑みましたよね!!!
「なんで?」って聞かれて初めて思い出した感じです。こんなに一生懸命やっても凡ミスってあるんですよね!!
買った布の入ってる袋に、何故がハイミロンの黒(しかも30cmくらい)が入ってて、「なんだこれ?」ってなってたんですよww
製作決めて、型紙・布調達、から縫製までの間に1カ月以上開けてしまった為すっかり忘れていた様です。さいあくですね。

結局この軍服一回しか着てませんwww

DSC_0080.jpg

肩章・紐(なんていうの?)・ベルトは相方の秋人くんの作品です。軍帽はどっかで買いました(でも気に入りません)
そんですごいのが、秋人つくったこの紐なんですけど、先っぽの尖ってるところが鉛筆キャップで出来てるんですよね…。あと、こんな風に丸いバックルのいい形のが見つからなかったんですけど、これも秋人くんが、100均かなんかのビンの蓋で作りました。いつもすごいなって思いますよほんと…

IMG_5176.jpg

これを見てわかる様に秋人くんのカフスはちゃんと黒ですねwwwwホントすみませんでした。
最近衣装作ってないですけど、こうやって見返してみるとなんかすごい面倒くさいことしながらよく作ったなぁって思いますね…。
それよりも、みなさんなんかすごく簡単そうにいしょうつくってるようにみえるんですけど、私だけですかね?
なんか、錬金術みたいにあっという間に衣装作って、しかもそれがすっごい綺麗とかだとホント嫉妬しますね。
私なんか失敗してるばっかりなのに…クソッ!

もっと頑張ろうかなって思うけど、頑張りたくないwwwww




【Noise666】http://noise666.blog40.fc2.com/

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


Twitter

Mahoo!知恵袋

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード