◆狂乱の宴 Noise666

Noise666 Top > スポンサー広告 > ◆狂乱の宴Noise666 Top > コスレポ > ◆狂乱の宴

+PROFILE+

最新記事

最新コメント

Push!!

カテゴリ

メールフォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【Noise666】http://noise666.blog40.fc2.com/
--/--/--(--) スポンサー広告

◆狂乱の宴


今宵はハロウィンだぞ!人間ども!!!
私だ。ルシファーだ。
今宵はハロウィン。貴様らも楽しい時間を過ごしているか?
私はもう半月ほど前にハロウィンパーティなるものを済ませているがな!!
ん? 早すぎるんじゃないか、だと?
ふん、地獄の帝王である私は忙しいのだ。人間どもに合わせていられるわけがないだろう!
私がハロウィンだと言えばたとえ桜が咲いていようがハロウィンになるのだ。

まぁ、今日が正式なハロウィンということでだな、パーティの詳細を教えてやろう。
こころしてみるがよい!
DSC_0912.jpg

続きは↓をクリックだ!!!




ルシファー「ここからは私の右腕、ベルゼブブことバアルゼブル…面倒なのでバアルと呼んでいるが…そいつと一緒に…」
バアル「余計な説明は良いから早く始めようよwww」
ルシファー「…貴様、せっかちだな…ではメンバーを紹介しよう」

DSC_0066.jpg
傲慢の悪魔ルシファー@真殊

ルシファー「まずは私だな! ふん、なんだかぱっとしない顔をしているところを撮りおって…」
バアル「…うるさいなぁ、もっとキリッとした顔してよ」

DSC_0047.jpg
暴食の悪魔バアルゼブル@秋人

ルシファー「これは貴様だな」
バアル「見ればわかるよね」
ルシファー「ではゲストだ。まずは三人の魔女を紹介しよう!」

DSC_0057.jpg
南の魔女@kei
DSC_0050.jpg  
東の魔女@しあこ
DSC_0049.jpg
西の魔女@えひめれい

ルシファー「ん?北の魔女はどうした?」 
バアル「…その東西南北はなんなの? 君が勝手につけたのかい?」
ルシファー「…名前がわからんのでな!」
バアル「いつもお世話になってる魔女さんたちだよ…少しは覚えたら…?」

DSC_0063.jpg
謎のメイドさん@高宮ちはや

ルシファー「こ、こいつは…!!!」
バアル「普通の人間に扮しているけど、例のあの人だよね…!」
ルシファー「私がよく通っていたメイドカフェにいた気がするんだが…」
バアル「気の所為だよ…っていうか、そんなところに行ってたの?」

DSC_0061.jpg
猫(妹)@立花

バアル「壁サークルの雌猫か…」
ルシファー「何だかこっちをみてメモを書いているんだが…、何をしているんだ?」
バアル「さぁね…w」

DSC_0055.jpg
屋敷の前をうろつく者@璃羅

ルシファー「私の屋敷の前にいる男だな。名前は知らん」
バアル「君ってそういう人だよね…w」
ルシファー「だが、いつも紫色の栗をくれる。どこから持ってくるのかは知らんが…」
バアル「…それ食べれるのかい?」

DSC_0017.jpg
迷い込んだアリス@祢音

ルシファー「ほう、これはこれは…。かわいらしいお嬢さんだ…」
バアル「なんかおっさんくさいねルーwww」
ルシファー「その舌を切り取ってやろうか?」

ルシファー「メンバーはこんな感じだ。ではハロウィンパーティを始めるぞ!!」

1414759587060.jpg
シュッ!
バアル「…あれ? ルー…(やばい、ハロウィンメニューの試作品食べさせすぎたからかな…太ったよねルー…)」
ルシファー「何か言ったか?」
バアル「いやなにも」

DSC_0015.jpg
DSC_0014.jpg
1414759623052.jpg

バアル「僕が腕によりをかけて作った食事だよー! あ、ちゃんと人間の食べれる物で作ってあるから安心してね! 魔界の食材も混ぜてみようかと思ったんだけど…お腹を壊すといけないからね…。ピーマンはジャックオランタンをイメージしてるんだ!」
ルシファー「…ふむ。なかなかうまいな」

DSC_0003_20141031221033550.jpg

ルシファー「今日来れなかったことを悔やんでいる(と思う)マンモン(ヒビキ)から差し入れが届いたぞ! ありがとう!」

1414759692594.jpg
ルシファー「なかなかいいながめじゃないか」
バアル「よかったね!」


ルシファー「そう言えば魔女どもがおかしな食べ物を作り始めたな…」

1414759647494.jpg
1414759761345.jpg

ルシファー「私も怪しげな粉を入れるのを手伝ったぞ」

1414759596285.jpg

バアル「うわぁ!魔界の食べ物みたいだ!!」

1414759770155.jpg

ルシファー「う、うむ…これは…何だか甘くて酸っぱいぞ…!!!」
バアル「…僕は遠慮しておくよ」
ルシファー「なんだとっ!?貴様の暴食の王の分際で…あっ、やめろ!もういらん!!」

1414759776344.jpg

バアル「こっちの猫さんは何をしてるんだい?」

1414759783538.jpg
1414759788557.jpg

バアル「ヒッ…! これはいったい…!?」

1414759796051.jpg

バアル「…へぇ、これがタコ焼きって言うんだね?」
ルシファー「タコ!?あの海の悪魔を喰らうのか!? 流石魔女の使い魔…あなどれん!!」

1414759601577.jpg 1414759705149.jpg

ルシファー「ふむ。女の戯れというのも一興だな…しかし、そのメイド…サキュ…ゲホゲホッ!! …では、私は」

DSC_0032.jpg

ルシファー「コチラの魔女に…」
ガリッ!!(手を引っかかれたようだ)

DSC_0034.jpg

ルシファー「急に引っ掻くな!思わず顔が変になったではないか!!」

DSC_0037.jpg

ルシファー「…先ほどの顔は見なかったことにしてくれないか?」

DSC_0035.jpg

ルシファー「貴様は何をしているっ!!」
バアル「えー、僕ちょっと酔っ払ってきちゃったよww」


DSC_0041.jpg

ルシファー「うろつく男はこの魔女が気に入ったようだな…。なんだ?照れているのか?」

1414759659640.jpg

ルシファー「かく言う私も美しい娘の前では震えてしまう事もあるな!!仕方がない!!」
バアル「これ、魔界の部下たちが見たら泣くよ?」

1414759746428.jpg

ルシファー「お前も料理を誉められたからと言ってふ抜けた顔をするな!」

1414759821876.jpg

ルシファー「さて、宴もそろそろ終わりだな。ろうそくを消すぞ?」
バアル「はーい!(やっぱり太ってるよ、ルー…そんなこと言えないけど…)」

ルシファー「皆の者、楽しい時間を過ごせたかな? 私はとても楽しかったぞ!」
バアル「僕も楽しかったよー!また来年、みんなにご飯をふるまえると良いんだけど…!」
ルシファー「では、またいつか会える日を楽しみにしているぞ! もうわずかな時間しかないがな…ハハハハハ!」



ルシファー「さて、魔界にかえるか…」

1414759828943.jpg
1414759831479.jpg
1414759833930.jpg
シュワッ!!!!







【Noise666】http://noise666.blog40.fc2.com/

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


Twitter

Mahoo!知恵袋

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。